看護師科 願書ダウンロード
准看護師科 願書ダウンロード
北九州小倉看護専門学校トップ > 学校長挨拶

学校長挨拶

こんにちは、学校長の大久保です。
皆さん、当校のホームページへようこそ。
当校は小倉医師会立の看護専門学校として、長年、看護師・准看護師の養成を行ってきました。このホームページでは当校の看護師科・准看護師科について詳しくご紹介しておりますので、当校の受験を希望される皆さんや父兄の方々にご覧になって頂きたいと思います。また、7月と10月のオープンキャンパスでは、施設見学・模擬実習・在校生との交流などを行っておりますのでぜひ当校においで下さい。そして、11月には皆さんが受験されることを願っております。

学校長 大久保 信之

教育理念

「豊かな人間性を育み、保健医療福祉の中で、社会の要請に答え、地域に根ざした専門職業人を育成する」

教育目的

本学校は保健師助産師看護師法(昭和23年法律203号)に基づき、看護師及び准看護師として必要な基礎知識・技術・態度を修得させ、保健・医療・福祉の向上と地域社会に貢献できる有能な人材を育成することを目的とする。

学校沿革

本校は大正10年に小倉産婆看護婦養成所として設立され、現在は、北九州市小倉医師会立の専門学校として、准看護師・看護師の育成を行っています。
設立以来今日まで多くの優良な准看護師、看護師を多数送り出した古い歴史と伝統ある専門学校です。